« 【海外出張】2017タイ(バンコク)出張 vol.5 ProMission Co.,Ltd.様訪問 | トップページ | 【海外出張】インドネシア(ジャカルタ)出張 vol.2 »

2017年9月 7日 (木)

【海外出張】インドネシア(ジャカルタ)出張 vol.1

昨日からインドネシア(ジャカルタ)に出張しています。

 

 

今回は弊社のクライアントがインドネシアに進出することになり、会計事務所を選定するお手伝いをさせて頂いています。

 

 

出張前は正直インドネシアにあまりいい印象を持っていませんでした。

(暑い、治安があまり良くない、あまり清潔でないなど・・・)

 

 

実際来てみるとそこまで気になる点はなく快適に過ごしています。

 

 

気候に関しては時期的なものもあるとは思いますが今はそこまで暑くありません。(ひと月前のタイの方が暑かったです)

 

 

出張前の情報では昼でも外を出歩くのは危ないという話を聞いていましたが、実際出歩いても今のところは特に気になる点はありません。(男性三人で)

夜はさすがに危険な香りがするので専らタクシーで移動しています。

 

 

あまりきれいでない区域も散見されますが、ホテル内やビル内、ショッピングモールの飲食店などははいたって清潔ですし、トイレも特に問題ありません。

 

 

食事もたまに辛いものに遭遇しますが、今のところ全ておいしいですし食あたりも起こしていません。(私は辛いものが苦手です)

 

 

その中で特に気になった点を皆さんにお伝えできればと思います。

 

 

1.空港にて

 

基本的にビジネス目的で入国する場合ビザ(VOA)が必要です。(USD35.00

今回の我々の目的ではビザは不要だということでしたが(ご訪問させて頂いた事務所の方に教えて頂きました)説明が非常に面倒ですのでイミグレーションでは「sightseeing」で突っ切るしかありません。

海外出張が多い方はビジネスではないかとしつこく聞かれますので注意が必要です。

不用意にビジネスと言ってしまうとビザを買わされます。

 

スカルノハッタ空港からジャカルタ市内までタクシー移動となりますのでインドネシアルピア(IDR)を準備する必要があります。

イミグレーションを出たら四軒exchangeが並んでいますのでそこが一番便利です。

ただしあまりレートは良くありません。でも日本で両替するよりはお得です。

ちなみにどのexchangeもレートは同じでした。(JPY1IDR111

1万円がIDR1,110,000となりました。(お金持ちになった気分になれます)

最高紙幣がIDR100,000なので渡された枚数はしっかり確認した方が良いと思います。

 

そして空港を出ましたらタクシーが大量に並んでいます。勧誘が激しいです。

ここでは勧誘を突っぱねて道で待機している「シルバーバード」若しくは「ブルーバード」のタクシーを利用しましょう。理由は次の項で説明します。

 

 

2.タクシーについて

 

ジャカルタでは電車やバスの交通網があまり発達しておらず、ほぼタクシーでの移動となります。

お察しのとおりいわゆる「ぼったくり」タクシーも多いようです。

その中で「ブルーバード」、「シルバーバード」のタクシーは今のところ全車メーター完備で不当な請求がありません。

 

「シルバーバード」・・・そのままですが銀色の車体のベンツです。初乗りIDR16,000144円)です。

 

「ブルーバード」・・・そのままですが青色の車体の小型車です。初乗りIDR6,50058円)です。

 

タクシー激安です。

細かいお札(IDR10,000札など)を何が何でも準備しておきましょう。

IDR100,000札を出すと猛烈にいやな顔をされます。

あと絶対にきっちりしたお釣りは返ってきません。

IDR25,000の料金でIDR50,000を渡すとIDR20,000のお釣りしか返ってきません。

IDR5,000は運転手のチップとなるようです。

しかし日本円で45円ですしいちいち文句を言わず気持ちよく「テリマカシ!」(ありがとう!)と言っておく方が気持ち良く過ごせると思います。

 

 

3.交通事情について

 

タイと同じく渋滞が激しいです。

時間に余裕を持って行動した方が無難です。

道もあまり良くなくデコボコしているところが多いです。

信号がなく、譲り合いの精神もないのか交差点はもはや戦場です。

運転しているわけでもないのにタクシーに乗っているだけでハラハラします。(少し慣れましたが)

徒歩で移動する場合は特に注意が必要です。

何せ信号がありません。道を渡ろうとすると車もバイクも平気な顔して突っ込んできます。

車とバイクの隙間を縫って道を速やかに渡るスキルが必要です。

 

 

Dsc_08901

 

 

長くなりましたのでこの辺で切り上げます。

 

 

Dsc_0887

 

 

(上記はホテルから見たジャカルタ市内の景色です)

 

 

また仕事のお話しもアップしたいと思います。

 

 

あすか税理士法人

大井 幸助

« 【海外出張】2017タイ(バンコク)出張 vol.5 ProMission Co.,Ltd.様訪問 | トップページ | 【海外出張】インドネシア(ジャカルタ)出張 vol.2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2363367/71645384

この記事へのトラックバック一覧です: 【海外出張】インドネシア(ジャカルタ)出張 vol.1:

« 【海外出張】2017タイ(バンコク)出張 vol.5 ProMission Co.,Ltd.様訪問 | トップページ | 【海外出張】インドネシア(ジャカルタ)出張 vol.2 »